ドラえもん映画 2020 のび太の新恐竜映画が公開された

 

◎ おススメ記事

 

● 映画ドラえもん のび太の新恐竜 8月7日公開

 

ドラえもん50周年記念作品ということで、完全オリジナルストーリーですね。

新しい双子の恐竜と、新しいのび太の物語です。

声優スタッフで木村拓哉、渡辺直美が出ているのも興味深いですね。

2020年は「ドラえもん」の連載開始から50周年、さらに1980年に公開された『映画ドラえもん』シリーズ第1作から、40作目を迎えます。

この「ドラえもん」の記念すべき年にお届けするのは、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』です。手掛けるのは、『のび太の宝島』(18)でシリーズ史上最高興行収入53.7億という大ヒットを打ち立てたコンビ、監督・今井一暁と脚本・川村元気。

のび太が双子の恐竜キューとミューに出会って始まる物語は、映画1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』とは異なる、全く新しいオリジナルストーリー。

キューとミューの仲間の恐竜たちを探して、6600万年前の白亜紀を舞台にのび太たちが大冒険を繰り広げます。2020年春、未来へ向けて進化する映画ドラえもん。新しい恐竜と、新しいのび太の物語が始まります!

 

● 映画ドラえもん のび太の新恐竜のストーリー

 

のび太が恐竜博の化石発掘体験で見つけた1つの化石。絶対に恐竜のたまごだ! と信じたのび太が、ドラえもんのひみつ道具“タイムふろしき”で化石を元の状態に戻すと…生まれたのは双子の恐竜! しかも、未発見の新種だった。

のび太に似てちょっと頼りないキューと、おてんばなミュー。個性の違いに苦労しながら、親のように愛情たっぷりに育てるのび太だったが、やがて2匹が現代で生きていくには限界がきてしまう。

キューとミューを元の時代に返すことを決心したのび太は、ドラえもんや仲間たちと共に6600万年前へと出発!キューやミューの仲間の恐竜たちを探す旅がはじまった。

ドラえもんのひみつ道具や恐竜たちの力も借りながら、恐竜の足跡を追って進むのび太たちが辿り着いたのは謎の島。恐竜が絶滅したとされる白亜紀で待まち受うける、キューとミュー、そしてのび太たちの運命とは──!?

 

 

● メディア露出情報 リンク集

 

<WEB>
「コロコロオンライン」 インタビュー(木村拓哉、渡辺直美、水田わさび)
https://corocoro.jp/97457/

 

「ORICON NEWS」 インタビュー(木村拓哉)
https://www.oricon.co.jp/special/54790/

 

「ORICON NEWS」 インタビュー(渡辺直美)
https://www.oricon.co.jp/special/54946/

 

「ぴあ映画生活」 インタビュー(水田わさび、大原めぐみ)
https://cinema.pia.co.jp/news/182395/83098/

 

「コロコロオンライン」 インタビュー(大原めぐみ)
https://corocoro.jp/98145/

 

「シネマトゥデイ」 ニュースインタビュー(監督:今井一暁、脚本:川村元気)
https://www.cinematoday.jp/news/N0115914

 

「AbemaTIMES」 インタビュー前編(監督:今井一暁)
https://times.abema.tv/posts/7062041

 

「AbemaTIMES」 インタビュー後編(監督:今井一暁)
https://times.abema.tv/posts/7062052

 

「テレ朝POST」 インタビュー(脚本:川村元気)
https://post.tv-asahi.co.jp/post-126007/

 

 

◎ おススメ記事

 

 

 

もも
もも
このサイトはWordPressで作成しています。

◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。

◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
はな
はな
ありがとうございました。 TOPページへ戻る
スーパースキャルピング225
おすすめの記事