テレワークの意味って何? 最近よく聞くけど。調べてみました

 

◎ おススメ記事

 

● テレワークってよく聞くけどなに?

 

もも
もも
調べてみました

テレワークあるいはテレコミューティングとは、勤労形態の一種で、情報通信技術を活用し時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く形態をいう。「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語。

在宅勤務(WFH[2])、モバイルワーク、リモートワーク、フレキシブルワークプレイスとも呼ばれる。また、テレワークで働く人をテレワーカーと呼ぶ。

 

● テレワークの大まかなまとめ

 

もも
もも
環境上の理由からテレワークを採用している所も有るんだって

テレコミューティングは、1970年代に、電気通信および関連する情報技術を移動の代わりに使用する業務関連の代替を意味する言葉として脚光を浴びるようになった。

21世紀のテレワーカーは、多くの場合、Wi-Fiを搭載したラップトップデバイスやタブレット型コンピュータ、スマートフォンなどのモバイル通信技術を使用してコーヒーショップから仕事をしている。

ロイターの世論調査によると、「世界中の労働者の約5人に1人、特に中東、ラテンアメリカ、アジアの従業員は頻繁に在宅勤務をしており、10%近くが毎日自宅で仕事をしている」。

2000年代には、一部の組織では、年休や休暇は仕事をやめるのではなく、職場を休むこととみなされており、一部のオフィス従業員は休暇中も仕事のメールをチェックし続けるためにテレワークを利用していた。

1990年代には、テレワークがポップカルチャーの注目の的となった。
1995年には、「仕事はあなたがすることであり、旅行することではない(work is something you do, not something you travel to)」という標語が作られた。

この標語のバリエーションには、「仕事は私たちが行うことであり、旅行先ではありません(Work is something we DO, not something you travel to)」、「仕事は私たちが行うことであり、私たちがいる場所ではない(Work is what we do, not where we are)」というものがある。

テレワークは、さまざまな企業、政府、非営利団体で採用されている。組織はコスト削減のためにテレワークを利用することもある(テレワークの従業員はオフィスや作業スペース(英語版)を必要とせず、スペースを借りたり購入したりする必要があり、照明や空調などの追加コストが発生する)。

テレワークを導入することで、通勤時間や渋滞に巻き込まれる時間を減らすことができるため、社員の生活の質を向上させるためにテレワークを導入している企業もある。

これに加えて、テレワークを導入することで、労働者は仕事の責任と私生活や家族の役割(子供や高齢の両親の介護など)とのバランスを取りやすくなることができる。

テレワークは渋滞や大気汚染を軽減し、道路上の車の数を減らすことができるため、環境上の理由からテレワークを採用している組織もある。

(ここまではwikiより)

 

● テレワークの種類

 

もも
もも
いろんな種類があるそうですよ

テレワークにはさまざまな種類がありますが、
「雇用型」と「自営型(非雇用型)」に大別することができます。

 

◆ 雇用型のテレワーク

 

企業や官公庁などに雇用されている従業員が、オフィス以外の場所で業務を行うことを指します。
さらに業務を行う場所によって「自宅利用型テレワーク(在宅勤務)」、「モバイルワーク」、「施設利用型勤務」の3つに分けることができます。

 

 

◆ 自営型(非雇用型)のテレワーク

 

企業や官公庁などに雇用されていない人材の場合はこちらに当てはまります。
形態や仕事場所、働き方によって、「個人事業主」「小規模事業者」「ノマド」「フリーランス」などさまざまな呼ばれ方をされます。
テレワーク上では「SOHO(Small Office/Home Office)」と「内職副業型勤務(在宅ワーク型)」の2つに分けることができます。

 

 

● テレワークが適している人

 

テレワークは、他者とのコミュニケーションを要することなく、自己完結性の高い業務に従事する人に適しています。

 

◆ 適している業務例

 

もも
もも
こんな人が適しているんだって

・プレゼン資料の作成や情報収集

・データ入力チェック、修正

・経理や会計などの事務

・建築設計やデザイン

・システム開発などのプログラミング

・原稿や論文の執筆、編集構成

・企画書や見積書の作成

・eラーニングなどを使用した在宅研修 など

 

 

以上の記事は「MITERAS」のサイトから転載しました。

MITERAS
https://www.persol-pt.co.jp/miteras/

 

 

◎ おススメ記事

 

 

 

もも
もも
このサイトはWordPressで作成しています。

◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。

◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
はな
はな
ありがとうございました。 TOPページへ戻る
スーパースキャルピング225
おすすめの記事