山の日 2020 2021 何日になったのか調べてみました






● 2020年の山の日はいつ?祝日に制定された経緯は?

 

山の日は比較的新しい『国民の祝日』であり、山にまつわるイベントが各地で開かれる日です。

日付を知っている人もいれば、存在そのものを知らない人もいるかもしれません。

2020年は日付が例年と異なりますので、制定された経緯と併せて見ていきましょう。

 

◆ 山の日とは

 

山の日は2014年に制定され、2016年に施行されました。

 

国民の祝日が新たに設けられたのは1996年の『海の日』から20年ぶりのことです。

山に親しむ機会を得ると同時に、山の恩恵に感謝することを目的に新設されました。

 

◇ 2020年の山の日は8月10日

 

通常、山の日は8月11日です。しかし、2020年は8月10日に移動しています。

同年開催予定だった『東京オリンピック・パラリンピック競技大会』に備えて

『国民の祝日に関する法律』の特例が施行されたからです。

 

山の日が移動したことで、開会式の前後は4連休、閉会式の前後は3連休となりました。

主な目的は観光客の増加による『交通混雑の緩和』です。

 

山の日の他に、7月20日の『海の日』が7月23日に、

10月12日の『スポーツの日』が7月24日に変更されています。

 

オリンピックは延期になりましたが、混乱を避けるために再度の変更はしない方針です。

 

◇ 2021年は8月8日に移動

 

20年のオリンピックが21年に延期になったことで、21年の山の日は8月8日に変更される方針です。

 

20年は7月24日に開会式、8月9日に閉会式が予定されていましたが、

21年は7月23日・8月8日に変わったことで、山の日も再度の変更を余儀なくされています。

 

山の日を日曜日の8月8日に移して、9日の月曜日を振替休日にする狙いです。

 

当初は9日に移す動きがありましたが、

長崎に原爆が投下された日ということで、意見が割れていました。

 

海の日とスポーツの日も7月22日・23日に移動となる見込みです。

 

◇ 山の日制定のきっかけは?

 

山の日をつくる動きが生まれたのは、下野新聞のコラムで作曲家の船村徹さんが

「山の日をつくろう」と提言したことがきっかけです。

 

それを受けて日本山岳会は他の山岳団体と協力して『山の日制定協議会』を発足しました。

 

しかし、国民の祝日は国会が決めるため、一筋縄では行きません。

国会に議案を提出した後は、衆議院・参議院で審議するだけでなく

『国民の祝日法』を改正する必要があります。

 

山の日の場合は自然や環境に関心のある議員が多く、

国会で否定する声もほとんどありませんでした。

 

賛成多数で衆議院を通過し、国民の祝日に制定されたのです。

 

◇ どうして8月11日なの?

 

山の日の日付を決める際、祝日のない6月と8月や、海の日の翌日などが候補にあがりました。

 

6月の案が出たのは、夏山シーズンの直前であることや、山々が輝きを増す時期という理由です。

 

8月はお盆休みにつなげる目的で、12日が有力でした。

しかし、日空機墜落事故が起こった日ということで再検討され、8月11日に制定されたのです。

 

国民の祝日になる前から、『ぎふ山の日』『えひめ山の日』など、

自治体独自の山の日が存在していました。

 

日付は8月8日や11月11日など『8』や『11』にちなんだものが多く、

これは八の字が山の形、11が木が並んでいるように見えるためです。

 

国民の祝日として8月11日が選ばれたのも、これに倣った可能性があります。

 

この記事は「@DIME」から転載しました。

@DIME
https://dime.jp/

 

もも
もも

◎ 内閣府・「国民の祝日」について

・「スポーツの日」について

令和2年(2020年)以降、「体育の日」は「スポーツの日」になります。

国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成30年法律第57号)が平成30年6月20日に公布され、国民の祝日である「体育の日」の名称が「スポーツの日」に改められ、 その意義は「スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力ある社会の実現を願う」とされました。(施行日:令和2年1月1日)

・国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)の特例について

令和2年(2020年)に限り、「海の日」は7月23日に、「スポーツの日」は7月24日に、「山の日」は8月10日になります。

平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法及び 平成三十一年ラグビーワールドカップ大会特別措置法の一部を改正する法律(平成30年法律第55号)が平成30年6月20日に公布され、 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の円滑な準備及び運営に資するため、同法第一条により、「国民の祝日に関する法律」の特例が設けられました。(施行日:平成30年6月20日)

 

 

 




もも
もも
このサイトはWordPressで作成しています。

◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。

◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
はな
はな
ありがとうございました。 TOPページへ戻る
スーパースキャルピング225
人気記事
おすすめの記事