岡安盛男のFXオンラインスクール”極(きわみ)FX”月平均60万円

こんにちは、岡安です。

NY時間に米長期金利が低下しドル全面安で始まったが

引けにかけて上昇に転じるとドルも買い戻しが入るなど

米長期金利の動向で一喜一憂。

方向感の乏しい動きが目立ちましたね。

昨日はボスティック・アトランタ連銀総裁が

「インフレを抑制するために制限的な政策を続ける事が可能」

「インフレは依然目標を上回っている」

など市場の早期利下げ観測をけん制する発言も聞かれた。

市場の早期利下げ観測は依然として燻る中で

FRBメンバーは過度に市場が織り込まないように

けん制する動きが続いている。

結果的に相場は一方向に動き辛く、

それこそFRBの思惑通りということになる。

ただ、

遅かれ早かれFRBの利下げが始まることは確かであり

ドルの上値は限られる。

この相場状況を踏まえて仕掛ける為に

コチラを学んでみませんか

➤➤➤ FXオンラインスクール”極(きわみ)FX”

この「極FX」は

これからFXを始めようとしている人のために

私が開設した動画スクールです。

「FXを始めようとしても誰に教えてもらったらいいかわからない。」

「仕事をしているけど、トレードをする時間なんてあるのかな。。」

そんな人たちに最もお勧めしています。

会員さん達も1か月トータルでかなり利益を上げています。

総会員数は5,800名超えとマンモス老舗スクールで

手法がシンプルで初心者でもわかりやすいと評判をいただいています。

今日の相場分析はこちら

■岡安分析■■本日のドル円動向■■■■■

週明け東京市場が休場の中でドル円は144円92銭を付けた後はクロス円の売りなどもあり144円前半まで下落。

欧州市場で144円68銭まで買い戻されたものの米長期金利が低下したことで再び下落。

先週末の安値143円81銭を下回る143円66銭まで下落。

その後米長期金利が4%台に戻るとドル円も144円27銭まで買われて引けている。

先週末の米雇用統計発表後に145円96銭まで上昇したものの
146円に届かなかったことで目先の天井を付けたとみている。

今日は連休明けとなる東京勢の出方に注目。

年初に能登半島沖地震で円売りが先行したものの、
そのショックは徐々に落ち着きを取り戻す中で日銀の政策転換への思惑が再び高まるのは時間の問題。

徐々にドル円は下値を切り下げてくるとみている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

極FXの具体的手法はこちら↓

➤➤➤ https://top-affiliator.com/08rx

この「極FX」は

・相場の張り付きなし(全予約注文)
・毎日3万円ほどの利確、
・初心者、未経験者でもマネするだけなので簡単

毎朝、
会社に行く前に注文を入れるだけ。

午前11時までに注文を入れる必要がありますが
夜には利確されているというシンプルなやり方です。

▼▼▼トレード手法をマニュアル化しました▼▼▼

■岡安式トレードやり方

1.マニュアル通りにチャートを見る
 →チャートはこちら

  ↓

2.午前11時までにポジションを入れる
 (エントリー、決済、損切り全部予約注文)

  ↓

3.ほったらかしにする

  ↓

4.夜利確を確認する

>>>岡安盛男のFX極の詳細はこちら
岡安盛男のFX極の公式サイトへ

このサイトはWordPressで作成しています。


◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。

◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。

ありがとうございました。
TOPページへ戻る

おすすめの記事